(本サービス)
第1条
本サービスは、Youtubeのチャンネル機能を利用し、LNTの普及と発展を目的として、LNTに関すアイディア、テクニック、イベント、プロダクトなどの動画を、配信、検索、視聴、共有するものである。

(本サービスの管理者)
第2条
本サービスは、Leave No Trace Japan(以下「LNTJ」)が管理する。

(適用される規約)
第3条
本サービスの利用には、本規約、YouTubeコミュニティガイドラインおよびポリシー、セキュリティ、著作権のポリシー(以下、あわせて「本契約」)が適用される。本契約は随時更新されることがある。

(本サービスの動画配信者)
第4条
1 本サービスの動画配信は、LNTJのパートナーのみによって行われる。
2 LNTJは動画配信者の要求に応じて、動画の加工及び配信支援を行う。詳しくは、動画制作ガイダンスを参照。

(本サービスのコンテンツ)
第5条
1 本サービスのコンテンツには、動画、音楽、画像、写真、言語(コメントや脚本など)、ブランド表示(商号、商標、サービスマーク、ロゴなど)、インタラクティブ機能、指標、およびユーザー、YouTube、第三者によって提供される素材などが含まれる(以下、総称して「コンテンツ」)。
2 コンテンツに対する責任は、そのコンテンツを本サービスに提供した人や団体が負うものとする。

(本サービスの利用制限)
第6条
本サービスは、以下の行為が禁止されている。
1)コンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。
2)本サービスのいずれかの部分を迂回、無効化、不正利用、またはその他の方法で妨害すること。
3)自動化された手段(ロボット、ボットネット、スクレーパなど)を使用して本サービスにアクセスすること。
4)個人を特定できる可能性のある情報を収集または取得すること。
5)過度の宣伝または営利目的のコンテンツを配信したり、一方的な勧誘を行ったりするために本サービスを使用すること。
6)本来のユーザーエンゲージメントの測定結果を歪めること、またはそのように仕向けること。たとえば、ユーザーに金銭を支払ったりインセンティブを与えたりして、動画の視聴回数、高評価数、低評価数を増やす、チャンネル登録者を増やす、またはその他なんらかの方法で指標を操作することなど。
7)報告、フラグ立て、申し立て、異議申し立て、または再審査請求のプロセスを不正使用すること。
8)YouTubeのポリシーとガイドラインに従っていないコンテストを配信すること。
9)個人的、非営利的な用途以外でコンテンツを利用すること(たとえば、不特定多数に対する、本サービスの動画上映、音楽ストリーミングなど)。
10)広告、スポンサーシップ、プロモーションを販売すること。
11)本サービスからの取得したコンテンツのみで構成されたウェブサイト、または本サービスからのコンテンツを主な根拠とする広告、スポンサーシップ、もしくはプロモーションを販売すること。

(コンテンツの削除)
第7条
1 お客様はいつでも本サービスから自分の動画を削除できる。
2 コンテンツが本契約に違反している、またはYouTube、ユーザー、もしくは第三者に損害を及ぼす可能性があると合理的に判断する場合、LNTJは独自の裁量によりコンテンツを削除できるものとします。削除する場合、LNYJは投稿者にその理由とともに通知することとする。

(本サービスの変更)
第8条
本サービスは、Youtubeがパフォーマンスやセキュリティの改善、機能の変更、法令遵守のための変更、または違法行為や不正行為の防止のため、予告なく変更を行った場合、本サービスやその一部を変更または廃止する可能性がある。この変更により、すべてのユーザー、一部のユーザー、または特定のユーザーに影響が及ぶ可能性がある。

(本サービスの停止)
第9条
本サービスは、YouTubeによる利用停止、もしくはLNTJのGoogleアカウントが停止された場合、本サービスやその一部を停止する可能性がある。その場合、コンテンツは、YouTubeにより与えられた猶予期間の範囲でエクスポートし、配信者に返却するものとする。

その他の法的条項
(保証に関する免責条項)
第10条
本契約で明示的に規定されている場合や法律上義務付けられている場合を除き、本サービスは現状有姿で提供され、YouTube は本サービスについて具体的な約束や保証を行いません。たとえば、(a)本サービスを通じて提供されるコンテンツ、(b)本サービスの特定の機能、その正確性、信頼性、可用性、ニーズに応える能力、(c)お客様が送信したコンテンツを本サービスでアクセスできるようにすることについて、YouTube はいかなる保証も行いません。

(責任の制限)
第11条
法律により義務付けられる場合を除いて、LNTJ、その役員、取締役、従業員、代理人は、以下のことに起因する利益、収入、ビジネスの機会、のれん、または予想される利得についての損失、およびデータの紛失や破損、間接的または結果的な損失、懲罰的損害賠償について一切の責任を負いません。
1)本サービスのエラー、誤り、不正確さ
2)お客様が本サービスを利用したことに起因する人身傷害または物的損害
3)本サービスへの不正アクセスまたは本サービスの不正利用
4)本サービスの中断または停止
5)第三者により本サービスに対して、または本サービスを通じて送信されるウィルスまたは悪意のあるコード
6)お客様によるコンテンツの使用を含む、ユーザーまたは YouTube が送信したコンテンツ
7)コンテンツの削除またはアクセス不能
この条項は、保証、契約、不法行為その他いかなる法的理論に基づく請求であるかどうかにかかわらず、あらゆる請求に適用されます。

適用される法律で認められる範囲で、本サービスに起因または関連する申し立てについて YouTube およびその関係会社が負う責任の総額は、(a)お客様が書面により YouTube に対して請求を通知した日までの 12 か月間における本サービスの使用により YouTube がお客様に支払った収益と、(b)500 米ドルのいずれか高額な方を上限とします。

(補償)
第12条
適用される法律で認められる範囲で、お客様は(i)お客様による本サービスの使用および本サービスへのアクセス、(ii)お客様による本契約のいずれかの規定への違反、(iii)お客様による第三者の権利(著作権、財産権、プライバシー権を含むがこれらに限定されない)の侵害、(iv)お客様のコンテンツが第三者に損害を与えたという主張のいずれかに起因するあらゆる申し立て、損害、義務、損失、責任、コスト、債務、費用に関し、いかなる場合においても LNTJおよび関係会社、役員、取締役、従業員、代理人を防御し、補償し、免責することに同意するものとする。保護と補償に関するこの義務は、本契約が終了し、お客様が本サービスを利用しなくなっても存続します。

(第三者へのリンク)
第13条
本サービスには、インタラクティブ機能により、第三者のウェブサイトおよびオンラインサービスへのリンクが含まれている場合がある。LNTJは、こうしたインタラクティブ機能を用いた情報の監視に限界があり、これによりお客様に不利益が生じた場合、一切責任を負わないこととする。

(本契約の変更)
第14条
本契約は、YouTubeの変更を反映するため、または法律上、規制上、セキュリティ上の理由などから、本契約を変更する場合がある。LNTJは本契約に重要な変更を加える場合は、合理的な事前の通知を行い、変更点を確認する機会を提供する。ただし、法的に認められている場合、本サービスの新機能に対する変更や、法律上の理由による変更については、通知なく直ちに変更できる。本契約に対する変更は、遡及的には適用されない。変更後の規約に同意しない場合は、アップロードしたすべてのコンテンツを削除して、本サービスの利用を中止する。

(本契約の継続)
第15条
お客様による本サービスの利用が終了した後も、本契約の「その他の法的条項」と「本契約について」の各規定は引き続きお客様に適用されます。

(分離可能性)
第16条
なんらかの理由により本契約の特定の規定が効力を持たないことが判明した場合であっても、そのことは他のいずれの規定にも影響を及ぼすものではありません。

(権利の非放棄)
第17条
お客様が本契約を遵守しない場合に、LNTJが直ちに措置を講じないことがあったとしても、そのことによって LNTJが有している権利(たとえば、将来において、法的措置を講じる権利)を放棄しようとしていることを意味するものではありません。

(合意管轄)
第18条
本契約について紛議が生じた場合には、水戸地方裁判所土浦支所土浦簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。

(協議事項)
第19条
本契約に定めなき事項および解釈の疑義については、法令の規定並びに慣習に従うほか、甲乙誠意をもって協議解決を図るものとする。